お知らせ

幼児教育・保育の無償化について

令和元年10月1日から幼児教育・保育の無償化が実施されます。

【主旨・目的】

幼児教育・保育無償化は子どもたちに対し、生涯にわたる人格形成の基礎を培う幼児教育の機会を保障

するとともに子育て世帯の経済的な負担軽減を図ることを目的に実施するものです。

 

幼稚園、保育所、地域型保育施設等を利用している子どもたち

注意.png無償化にあたり、新たな手続きは必要ありません。

【対象者】

・3歳から5歳までのすべての子ども(満3歳になった最初の4月1日から小学校入学前までの3年間)

・0歳から2歳までの住民税非課税世帯の子ども

※食材料費、行事費、延長料金はこれまでどおり保護者の負担になります。

 

町内の幼稚園預かり保育を利用する子どもたち

注意.png手続きが必要です。

【対象者】

「保育の必要性の認定」を受ける必要があります。

【手続きについて】

該当者は園から配布された認定申請書に必要事項を記載、必要書類を添付の上、在籍園へ提出してください。

 

町内の認可外保育施設を利用する子どもたち

注意.png手続きが必要です

【対象者】

「保育の必要性の認定」を受けた下記の子ども

・3歳から5歳児クラス(満3歳になった最初の4月1日から小学校入学前までの3年間)

までのすべての子ども・・・月額3万7千円まで

・0歳から2歳までの住民税非課税世帯の子どもたち・・・月額4万2千円まで

【手続きについて】

園から配布された認定申請書に必要事項を記載、必要書類を添付の上、在籍園へ提出してください。

 

※食材料費、行事費、延長料金はこれまでどおり保護者の負担になります。

※保育所、認定子ども園等を利用できていない方が対象です。

※認可外保育施設が無償化の対象となるためには国が定める指導監督基準を満たす必要があります。

 

町外の認定こども園、幼稚園等を利用する子どもたち

※無償化の対象となる場合がありますので、下記までお問い合わせください。 

 

お問い合わせ 本部町役場 福祉課 0980-47-2165

 

くわしい状況等につきましては内閣府のホームページをご覧ください。

icon_link_01.png内閣府 幼児教育・保育無償化特設ホームページ(外部リンク)

 

本部町ホームページの一部または全部を改変し、無断使用することは固く禁じます。また、印刷物への無断転載・借用についても固く禁じます。

©Copyright MotobuTown All rights reserved.
ちょこっとメモ
本部町役場

0980-47-2101

本部町の観光のことなら!

本部町観光協会
0980-47-3641

各課一覧はこちら