選挙権年齢が18歳以上になります

18歳・19歳の「若者の力」を社会・政治が必要としています

 日本は少子高齢化、人口減少社会を迎えています。この状況において、日本の未来を作り担う存在である10代にも
 より政治に参画する必要があります。また、より早く選挙権を持つことにより、社会の担い手であるという意識を
 若いうちから持っていただき、主体的に政治に関わる若者が増えてほしいと思います。
 若者の投票率が低くなると、若者の声は政治に届きにくくなってしまいます。その結果、若者に向けた政策が実現
 しにくくなったり、実現するのに時間を要する可能性があります。

「18歳からの選挙権」は、2016年6月19日以降に公示される国政選挙から     

 

basic_12.jpg

 

 icon_link_02.png 総務省「18歳選挙を学ぼう」詳しくはこちら

Topへ

進学や就職で引っ越しした際にやっておくこと

 選挙で投票するためには、選挙権を有しているだけでなく、選挙人名簿に登録されていることが必要です。
 選挙人名簿への登録は住民票がある自治体で行われます。そのため、進学や就職などに伴い、実家を離れる
 場合等においては引っ越し先の自治体への住民票の届出が必要です。

 注意.png 市町村間で住所を移転してから、3ヶ月に達してな方は、移転前の市町村の選挙人名簿に登録されていること
   を確認して、移転前の市町村で投票することになります。

Topへ

本部町ホームページの一部または全部を改変し、無断使用することは固く禁じます。
また、印刷物への無断転載・借用についても固く禁じます。

©Copyright MotobuTown All rights reserved.
ちょこっとメモ総務課(選挙管理委員会事務局兼務)
本部町役場

0980-47-2101

本部町の観光のことなら!

本部町観光協会
0980-47-3641

各課一覧はこちら