母子寡婦福祉資金貸付

母子寡婦福祉資金貸付とは

 母子家庭の母や寡婦が経済的に自立し、安定した生活を行うことができるようお手伝いするため、無利子又は低金
 利で資金を貸付けます。

平成22年度 母子寡婦福祉貸付金概要

貸付金の種類 貸付の内容 利率
1 事業開始資金 事業を開始するのに必要な資金 無利子
2 事業継続資金 現在営んでいる事業を継続するために必要な資金 無利子
3 修学資金 子供の高校、大学、専門学校等の就学に必要な資金 無利子
4 技能習得資金 事業を開始し又は就職に必要な知識技能をしゅうとくするための資金 無利子
5 修業資金 子供が事業を開始し又は就職に必要な知識技術を習得するための資金 無利子
6 就職支度資金 就職するのに必要な被服、履物等を購入するための資金 無利子
7 医療介護資金 医療又は介護(当該医療又は介護をうける期間が1年以上内に限る)
を受けるために必要な資金
無利子
8 生活資金 知識技能を修得している間、医療若しくは介護を受けている間、母子
家庭になって間もない(7年未満)母の生活を安定する間又は失業中の
生活を安定、継続するのに必要な生活補給資金
無利子
9 住宅資金 住宅を建設し、購入し、補修し、保全し、改築し、又は増築するのに
必要な資金
無利子
10 転宅資金 住宅を移転するため住宅の借地に際し必要な資金 無利子
11 就学支度資金 就学、修業するために必要な被服等の購入に必要な資金 無利子
12 結婚資金 子どもの婚姻に際し必要な資金 無利子

 

注意.png 修学資金、就業資金、就学支度資金以外の貸付に関しては、連帯保証人を付けた場合の利率です。連帯保証人が
  いない場合は年1.5%の利率となります。

注意.png 貸付の種類のより必要書類が異なります。申請手続きの際は、窓口にてご相談ください。

Topへ

本部町ホームページの一部または全部を改変し、無断使用することは固く禁じます。また、印刷物への無断転載・借用についても固く禁じます。

©Copyrighy MotobuTown All rights reseved.
ちょこっとメモ福祉課
本部町役場 福祉課

0980-47-2165(福祉課)

0980-43-0565(町包括支援センター)

本部町の観光のことなら!

本部町観光協会
0980-47-3641

各課一覧はこちら