妊娠、出産

妊娠した場合

妊娠届と親子健康手帳の交付

 

妊娠がわかったら、早めに本部町役場健康づくり推進課へ届けましょう。

 

 

A窓口で手続きする場合

 下記の書類を窓口で記入していただきます。

 ・妊娠届出書(個人番号(マイナンバー)の記入が必要)

 ・妊娠届出時問診票

 【持ってくる物】

 ・個人番号(マイナンバー)カード

 (個人番号カードが無い場合)

 ・通知カードまたは個人番号が記載された住民票の写し

 ・運転免許証等の本人確認書類

 ・pdf.png委任状.pdf(妊婦さんと同一世帯以外の方が代理で申請する場合のみ)

  *委任される方は窓口にて身分証明証の提示をお願いします。

 

 

B郵送で手続きする場合

 下記の書類を印刷してご記入の上、郵送してください。

 pdf.png妊娠届出書.pdf   *個人番号(マイナンバー)の記入が必要です

 pdf.png妊娠届出時問診票.pdf

 *連絡の取りやすい電話番号を必ず記入してください

     

【郵送先】

〒905-0292 沖縄県本部町字東5番地

本部町役場 健康づくり推進課 母子保健担当 宛

届出書確認後、担当者からお電話いたします。

 

 

妊産婦ケアチケット

 

             親子健康手帳と一緒に妊産婦ケアチケットを交付します。

             詳細はこちら

Topへ

出産した場合

出生届

 赤ちゃんが生まれたら、14日以内に役場 住民課へ届け出をしましょう。

(届出先)

 本部町役場 住民課

 【持ってくるもの】
  ・出生届(右側の出生証明書欄が記載されているもの)
  ・親子健康手帳
  ・印鑑

 

他の申請(同日に届け出をしましょう)

  ・児童手当の申請(福祉課)*詳細はこちら

  ・国保加入の方は扶養家族の申請(健康づくり推進課)

  ・新生児聴覚検査費用助成申請(健康づくり推進課)*詳細はこちら

    pdf.png新生児聴覚検査費用助成申請書.pdf

 

一般不妊治療及び不育症治療費助成事業

こどもを望む夫婦の経済的負担の軽減を図るため、一般不妊治療及び不育治療費の一部を助成します。

   *詳細はこちら pdf.png本部町一般不妊治療及び不育症治療費助成事業.pdf

・申請に必要な書類

1.pdf.png本部町一般不妊治療及び不育症治療費助成金交付申請書(様式第1号).pdf

2.pdf.png本部町一般不妊治療及び不育症治療費助成事業受診等証明書(様式第2号).pdf

3.申請しようとする一般不妊治療及び不育症治療に係る領収書の原本

*4.法律上の婚姻をしている夫婦であることを証明できる書類

*5.夫婦の住所地を証明できる書類

*6.夫及び妻の所得額を証明する市町村の発行する所得証明書等

7.夫婦の健康保険証の写し

  *4~6については、本町で確認できる場合は省略することができます

  (同意書欄への記入・押印が必要)

 

本部町特定不妊治療費助成制度

県が実施する「沖縄県特定不妊治療費助成事業」に該当する方で、県の助成額を控除する額の一部を町が助成します。

  *詳細はこちら pdf.png本部町特定不妊治療費助成制度.pdf

本部町ホームページの一部または全部を改変し、無断使用することは固く禁じます。また、印刷物への無断転載・借用についても固く禁じます。

©Copyright MotobuTown All rights reserved.
ちょこっとメモ保険予防課
本部町役場 保険予防課

0980-47-2701(国保班)

0980-47-5602(予防班)

本部町の観光のことなら!

本部町観光協会
0980-47-3641

各課一覧はこちら